よみこみちゅう

ボーイスカウトとは

一般的にはハイキングやキャンプなどの野外活動を通じて心身を鍛えると同時に、学校教育にはない進歩制度や班制教育によってリーダーシップを養い、ひいては社会に役立つよき社会人を育てるとありますが、果たして本当にそのようなスーパーマン的なことができるのでしょうか。

思いやりの心、協調性、奉仕の精神など健全な心と身体の育成は、私たちボーイスカウト運動の目指すところです。 私たちはそれができると信じて、そして”親子でスカウティング“をモットーに日々活動をしています。

  • どんな子が参加しているの?

    ボーイスカウトは小学校入学直前の1月から25歳までの男女が活動しています。
    年齢別に分かれて様々な活動をしています。

  • 主な活動・頻度

    活動頻度は月2~3回、日・祝日が多いですが土曜日に行う場合もあります。
    活動内容はキャンプやハイキング、地域行事などに参加します。

  • 保護者の参加について

    ビーバー隊の場合、原則保護者との活動が基本となっています。カブ隊の場合は臨時にお手伝いをお願いする場合がございます。

ボーイスカウト活動

ボーイスカウトは小学生入学前のお子様から大学生までが活動しており、年齢別で5つの隊に分かれています。
こちらでは年齢別に隊の説明や主なねらい・目標をご紹介します。

ボーイスカウト
神戸第8団について

私たちは阪急六甲の南東にある「梅仙寺」を本部として活動しています。 1966年に産声を上げてから約50年の歴史があり、現在ではビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊、ベンチャー隊、ローバー隊と5つの隊があり、みんな元気に活動しています。

幼稚園の年長組から入隊できます。学校区としては、成徳小、高羽小、六甲小、灘小、西灘小、稗田小、西郷小、美野丘小、摩耶小、福住小学校などです。 体験入隊会も随時行っていますので、いつでも気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら